日立市予防接種情報提供サービス

子育て支援メール(0~3か月)

生後0~3か月

ご出産おめでとうございます。
出生届出はされましたか?
出生届/日立市
小児の医療福祉費支給制度/日立市

【こんにちは赤ちゃん訪問】
生後2~4か月のときに、保健センターから保健師、助産師、看護師が訪問いたします。事前にお電話してから訪問いたします。訪問を早めることもできますので、直接助産師(出生届出時に配布したリーフレットに記載)や保健センターにご連絡ください。
こんにちは赤ちゃん訪問/日立市

赤ちゃんは、生まれて1か月の間に体重は1kg増え、抱いた感じも以前よりしっかりしてきます。3~4か月には体重は生まれたときの約2倍となります。

授乳は、1か月くらいまでは不定期の赤ちゃんが多いですが、1回に飲む量が増えてくると授乳の間隔も落ち着いてきます。3か月の頃には1日5~6回で、夜中の授乳も少なくなってきます。
また、3か月のころにおっぱいの量が減ることがありますが、これは満腹感が分かるようになったためです。元気で機嫌がよいなら問題ありません。

1か月を過ぎると、少しずつ起きている時間が長くなります。多くの赤ちゃんは、夜何回も目を覚ましてしまいます。3か月ぐらいになると少し昼夜の区別もついてきて、夜は5~6時間まとまって眠る赤ちゃんも出てきます。

おむつを代えても、ミルクを与えていても泣き止まないことがあります。この頃の赤ちゃんは、理由もなく泣くこともあります。

赤ちゃんは、オルゴールメリーやガラガラなど音が出るものが大好きです。2か月ぐらいになると、音や声のするほうに自分で顔を動かしたり、また、機嫌が良いときには声を出して笑ったり、「アーアー」「ウーウー」など独りごとを言ったりします。

【予防接種】
予防接種は、生後間もない時期から始まります。一番早いものでロタ(市の助成が平成28年4月から開始しています)で生後6週から始まります。数も多く、接種間隔も複雑です。ぜひこのアプリを有効に使い、接種もれが無いよう進めましょう。
ロタウイルス予防接種の費用を助成します!/日立市
≪戻る